Blog

珍客万来

こんにちは、アシスタントのクロです。

お店の改装があまり順調ではありません。
梅雨のため工事がなかなかできないということも
ありますが、ほかにもちょっとした問題も
ありまして・・・

じつはお店の外部ですが、境界の壁とテントの間から
雨が吹き込まないように大工さんにお願いして
小さな屋根をかけてもらいました。
テントショップを有効に使えて喜んでいたのですが
そこに突然渋谷区役所の建築課の人が3人も現れました。
「屋根をかけると確認申請が必要です!」
ということでした。
何のことかわからず、みんなでポカーンと聞いていましたが
どうやら建築基準法でそういうことが決まっているそうです。

自分のお店の、それも全部で3㎡にもならない屋根ですが
法律で決まっているのではしょうがありません。

手続きは大変そうなので、また大工さんに頼んで
屋根をはずしてもらいました。
なんだか自分の家が壊されていくようでとても
悲しい気持ちでした。

区役所の人は誰かの通報があって来たそうです。
ご親切な人もいたものです。
でも日頃の私達の行いに気を悪くしてる人がいるのかもしれません。
いろいろと思うところもありますが、法律で決まっている
のですから違反のない素敵なお店にしたいと思います。

ところでもう一人の珍客はスズメです。
雨宿りのようでしたが、だいぶ弱っていたようで
雨がやんでもなかなか飛び立ちません。
仲間のスズメもしばらく近くで鳴いていましたが
いつの間にかいなくなってしまいました。

心配していましたが、翌日にはいなくなっていました。
きっと元気になってみんなのところへ帰っていったのでしょう。




このブログを応援クリックする。