8月 2009

更新遅くなりました。北京に行ってました。昨日、5年間お世話になった会場の最後のブライダルフェアに参加しました。今までは、ずっと会場にいていろいろな方々とお話する時間がなかなか持てなかったのですが、昨日は少しの間ですが、こちらの会場で挙式をされる方々やこの会場をご検討されている方々などと直接お話しをする事が出来ました。今回のブライダルフェアはたくさんのブライダルの業者の方たちが集まってそれぞれの商品をお客様にご紹介したり、相談会を開いたりといったかんじで、会場の中に業者のブースがそれぞれ設けられ、そこをお客様が話を聞いて回っていくという形でした。スタンプラリー形式で全部回ると特典がある

9月のオープンレッスンが決まりました。今回のテーマは「花とナチュラル素材で作る秋のオブジェ」実ものやドライフラワーの枝などを生花と組み合わせてオブジェ風なアレンジを作ります。いつものお店やご自宅が一気にアート感あふれるおしゃれな空間に変わります。生花とプリザーブドフラワーなどのアートフラワーの2種類のバージョンでレッスンを行います。どちらかお好きなレッスンでも、両方受けてももちろんOK.講師はフラワーアーティスト・マミ山本です。9/5(土) 1部14:00、2部19:00(生花)9/6(日) 1部14:00のみ(生花)9/17(木) 1部14:00、2部19:00(プリザーブドフラワー)9/19(土) 1部14:00、2部19:00(生花)定員 各8名1部、2部は同じ内容です。お申込はwebサイトからお願いします。http://anela.ocnk.net/product-list/23お問合せ plume@anela-jp.com03-5774-6093anelaフラワースクールPLUM(プリュム)のレギュラーコースやスケジュールについてはこちらをご覧下さい。http://www.flowerschool.jp/courses.htmlこのブログを応援クリックする。

先月になりますがNHK文化センターのレッスンの様子。今回のテーマ「夏色ローズアレンジ」バラのさわやかな色合わせと夏っぽい野草系のグリーンやハーブを使用しました。バラはラベンダー系のグラデーションに淡いオレンジとボルドーをプラス。コントラストで涼しげな雰囲気を出しています。グリーンは黄緑系のグリーンのグラデーション。種類を豊富にして軽やかさを出しできるだけ柔らかい素材を使用しました。普段花とグリーンの組み合わせは基本ですが、あわせるポイントを色なのかイメージなのか素材なのか