11月 2010

素敵な言葉だなと思いました。伊勢丹のブライダルフェアで私の作品を見てくださり、オーダー頂いたお客様です。リングピローやヘッドドレスも作らせて頂いております。このウェルカムボードを作りながら私も幸せになりました。このブログを応援クリックする。

昨日レッスンで生徒さんに「先生のブログが更新されないとどうしているのか、、、心配です」と言われ、、、あわてて更新しました。本当に最近はお部屋のコーディネートの仕事やグリーンのプラン二ング、スクール、撮影、ブライダル、伊勢丹とちょっとバタバタとしていてパソコンに向かう事が殆どなかったので。本当に久しぶりです。ちょっと前になりますが、宮里美香ちゃん(みかん)ちゃんの優勝ギフト作りました。今回のテレビチャンネルさんからのお題は初優勝みかんお誕生日でした!おめでとうございます!!このブログを応援クリックする。

こんにちは、アシスタントのクロです。最近グッと寒くなってきて、事務所でもガスストーブが登場してきました。もちろん、お花のある所は暖められないのでお花屋さんにはつらい季節です。そこに比べると伊勢丹でのお仕事はとても快適です。シャツ1枚でも大丈夫です(実際にはそういう訳にはいきませんが

新宿をアソビつくす情報マガジン「SHINJUKU macharuki」にアネラの伊勢丹新宿店の様子が取材されています。フラワーアーティスト・マミ山本が作る人気のオリジナル作品「キャンバスアートフラワー」を中心に取り上げられています。お誕生日やご結婚・クリスマスプレゼントなどに、お花と絵画とメッセージが1つになったとっても素敵な作品です。伊勢丹新宿店にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。このブログを応援クリックする。

フラワーアーティスト・マミ山本(anela主宰)が千葉県の公共職業訓練校で授業を行います。アネラが担当させて頂いて今年で3年目になるこの講座は、毎回とても人気があります。受講料は無料で、テキスト代15000円だけで受講できます。募集案内を確認の上、対象の方は是非すぐにお申込下さい。「フラワーコーディネーター養成科」(平成23年1月・3月開講)・1月開講(申込期間10/27~11/30)・3月開講(申込期間10/27~1/26)デュアルシステム委託訓練http://www.pref.chiba.lg.jp/sanjin/boshuu/2010/documents/dual13.pdfマミ山本からのメッセージ「これから新たにフラワーコーディネーターを目指す方のお手伝いを通じて、花業界に新しい風を吹き込み、業界全体を盛り上げていくことによって社会貢献、景気回復につながればとてもうれしいです」このブログを応援クリックする。

こんにちは、アシスタントのクロです。マミ先生が主宰するanelaフラワースクールPLUME(プリュム)の授業風景です。この日は講義の日でした。マミ先生の悪口を言うわけではありませんが、先生はお花の資格とかは持っていません。ほとんど独学だけでここまで来た先生がどんな講義をするんだろうと、昔は期待と不安な想いでレッスンの準備をしていました。でもそんな不安は始まったらまったく無くなっていました。まず型にとらわれない自由なスタイルは先生の作品と一緒で講義でもとても面白かったです。お花選びのポイントや組み合わせ方などのアネラスタイルの基本的なことはもちろんわかりやすく教えてもらえます。それに雑誌やホテル、教育訓練校までフラワーアーティストでありながら、広く活動しているマミ先生ですから、やっぱりいろいろなことをしっていますので、話も尽きないですよね。でももっと大事なことは、話だけでなく実際に初めての人はもちろん、何年も他のスクールに通っている人でもその場ですぐにアネラスタイルのかわいい作品が作れてしまうんです。特に経験者の方ほど「目からウロコが落ちました」という言葉をよくおっしゃいます。マミ先生は雑誌やホテル、レストランなどでお仕事をしているだけあって常にデザインや流行といものを勉強されています。そんな先生から少人数でレッスンしてもらえるんだからそりゃ楽しいし、目からウロコでしょ!常に勉強です。でも勉強楽しいですよね。このブログを応援クリックする。