4月 2013

こんにちは、アシスタントのクロです。銀座三越8Fで母の日までの期間限定でアネラの商品を販売しています。やっぱり銀座のお客さまはおしゃれな方が多いです。10代から70代くらいまでたくさんのお客さまがみえますが、みなさん良いものを見る目が肥えていて、落ちついてご自身で選ばれていきます。anelaのアレンジメントやマミ先生のキャンバスアートフラワーもコンスタントに売れていてお客さまとも合っているようです。ウエディングのお客さまも多いです。ブーケやヘッドドレスなど見て頂きたい作品もたくさんあるのにスペースの都合で飾れないのが残念です。今日はマミ先生のデモンストレーションもあります。5/12(日)の母の日までですので、是非みなさんお立ち寄り下さい。銀座三越東京都中央区銀座4-6-16東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅より直通、徒歩1分キャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp

こんにちは、アシスタントのクロです。先日、長野県にある東京堂さんのショールームでマミ山本の「キャンバスアートフラワー」の講習会を行いました。この講習会はお花屋さんや教室の先生にレッスンするプロフェッショナルな方のためのものです。ですからみなさんキャリアもあって眼は肥えていますし、技術もお持ちです。始まるまでどんなレッスンになるか少し緊張していました。マミ先生も連日三越での母の日商品の制作に追われてお疲れ気味です。まずはデモンストレーションからです。みなさん、席を前に移して熱心に見つめています。アレンジのポイントや合わせ方などの説明もみなさんプロだけあってすぐに理解されたようです。そのあといよいよ実際に作品作りです。マミ先生の絵を本物のキャンバスに印刷したプリントキャンバスを使います。この商品は東京堂さんが張りキャンバス用木枠のマルオカさんと開発した本物・本気のアート商品です。もちろん本物のキャンバスなので絵の具などののりもいいですし、当然フレームもしっかりしています。今回はこの講習会にもわざわざマルオカの方が見学にいらっしゃって下さいました。この商品にマミ先生が選んだ花材や資材でアレンジしていきます。みなさん同じ条件で作っているのにやはり1つも同じ作品がありません。これってすごいですよね。作るたびに「キャンバスアートフラワー」の奥深さがわかります。次回は東京で5/23(木)にデザイナーズ講習会があります。一般の方も受講できますので興味のある方は是非ご参加下さい。定員は1回で12名だけですのでお早めに!東京堂 http://www.e-tokyodo.comマルオカ工業 http://www.maruoka.co.jpブログで講習会の様子も紹介して頂いています。キャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp

こんにちは、アシスタントのクロです。世界文化社からMISSウエディングの別冊「ブライズビューティvol.11」が発売されました。「ネイルとブーケのおしゃれな関係」という企画でマミ山本がコーディネートと作品提供をしています。Missウエディングのページはこちらキャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp

こんにちは、アシスタントのクロです。今年の母の日ギフト販売についてのお知らせです。 銀座三越8F4月24日(水)~5月12日(日) 名古屋栄三越6F5月8日(水)~5月14日(火)販売するものはプリザードフラワーのアレンジとキャンバスアートフラワーが中心です。価格もリーズナブルなものから会社の応接間に飾れるものまでご用意しています。今回やっとマミ先生の出身地である名古屋でも作品を販売させて頂ける機会を得ましたのでぜひ東海地区の皆様にも先生の作品が広まればいいなと思います。最後に銀座三越での販売をお手伝い頂ける方それ以外にも通常の制作や打合せなどを行なって頂ける方を募集しています。ぜひお問合せ下さい。キャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp

私がブーケを担当させて頂いているウエディング誌の表紙と中のグラビアのページです。全国14エリアで発売されているプラスビーネットワークのウエディング情報誌です。今回の表紙は武井咲さんでした。表紙はクラッチブーケ。ベージュピンクのライラックとスイトピーに少し白のダリアを加えて大人っぽさを出しました。ブルーのドレスにピンクのブーケは定番ですがドレスの素材感や雰囲気に合わせてどの花材をセレクトするかがポイントになりますよね。もう1つがラウンドブーケ。ピーチからサーモンピンクそしてオレンジのグラデーション。壁紙にもマッチしてよかったです。クラシカルな雰囲気のドレスですのではじめはバラでシックにまとめようかと考えましたが武井咲さんのイメージもあり

深夜から朝方にかけての撮影になりましたが無事終了しました。今回、京王プラザホテルで5月1日から開催される「リヤドロ創業60周年記念 ミュージアム展」 で私はトークイベントに参加させて頂く事になっておりますが、そのイベントに向けてパンフレットの表紙に載せる作品と花のコーディネートを担当させて頂きました。作品は「アランフェスの貴婦人たち」をリクエストさせて頂きました。たくさんのお花が施されているのですが、細かなディテールまでみごとに表現されていて本当に素敵。そして登場している貴婦人達のお洋服や傘もひとつひとつがかわいいんです。今回のリヤドロ作品に合わせる私の花のイメージはシンビジウム。質感や色合いがこのやさしい陶器の花にマッチすると思うから。そのほかの花材はアランフェスの街並みのイメージでセレクトしました。リヤドロ作品といえば、なんといっても色合わせですよね。リアドロ独特のなめらかなやわらかい色調を生花で表現するところが今回はとても楽しくやりがいがありました。作品はいつものように私のデザインを日比谷花壇さんが形にしてくれました。深夜から早朝にかけてのハードなスケジュールの中一生懸命制作して頂きました。本当に感謝します。5月1日から31日までメインロビー などに展示されるリヤドロ展、是非お立ち寄りください!!また私のトークイベントは5月28日にあります。また近くにご案内致しますのでよろしくおねがいします。キャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp