7月 2013

連載中の「明日咲くための言葉の花束」第5回めは前田美波里さんでした。このときの花束は前田さんの大好きな花が、紫のトルコギキョウということでこの花をメインにしてあとは前田さんのイメージに合わせて花材をセレクトしました。本当は一重咲きのシンプルなタイプがお好みだったのですが、都内では特に最近出回っているトルコギキョウは八重のタイプが主流なので、なかなか見つからなかったのです。なのでその中でも特にシンプルなものを選びました。インタビューの内容については毎回私としてはガツンと頭を殴られるようなそんな発見や反省また感動がありますが、今回も素敵な内容でした。聞いていて、こんな年の重ね方ができたら素敵だな..と思いましたし、いくつになっても新しいチャレンジをし続けているからこそ奇麗でいられる!!ってほんとに素晴らしいなと感動しました。キャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp

北海道から九州まで全国に広がるウエディング情報誌発売中です。いつも表紙と中のグラビアを担当させて頂いておりますが、今回は剛力彩芽さんでした。自身がプロデュースしているドレスに合わせてブーケを制作しました。白ドレスには元気な彼女のイメージでカラフルなミックスブーケに。カラードレスはかなり個性的なデザインのものが多かったのでお花のコーディネートに少し悩みましたが今回のドレスにはと白グリーンのトルコギキョウで作るシンプルなブーケにしました。アクセントにオリーブグリーンのシンビジウムも入れました。撮影中、ひとつひとつお花の名前を聞いてきたりして

こんにちは、アシスタントのクロです。今日はブライダル誌の撮影でした。モデルさんは乃木坂46さん。普段とは違う感じの生駒里奈さんととってもキュートな西野七瀬さんのブーケをマミ山本が作りました。ヘアメイクは久しぶりにご一緒する冨沢ノボルさん。ご本人は相変わらず個性的で素敵なファッションだけどメイクはスタイリッシュなのに上品な仕上がり。カメラは今回初めての新津保建秀さん。透明感があるのにモデルさんの内面を引き出すような写真がとってもいいです。現場は結構バタバタでしたがとっても楽しい撮影になりました。キャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp