9月 2013

9/14(土) ドコモスマートフォンラウンジ名古屋がオープンします。栄の地下街「サカエチカ」のクリスタル広場という好立地にあり長年、日産ギャラリーとして、待ち合わせの場所としても親しまれてきたスポットです。今回、anelaにてこのラウンジのメインオブジェなどのフラワーアートとマミ山本のキャンバスアートフラワーを使ったディスプレイを行います。「つながり」をテーマとしたキャンバスアートフラワー(花と絵とメッセージが1つになった、マミ山本のオリジナルアート作品)が8点展示され、ラウンジを温かくお客様をお迎えします。ラウンジオープンについては電車の中吊りや駅の柱広告などにも大々的に広告していて、マミ山本の紹介もして頂いています。オープニング初日の9月14日午後1時にはマミ山本がラウンジにて、作品のご紹介やオープン記念作品のフィニッシュなどを行います。ほかにもシークレットイベントやドコモダケの来場などもありますので是非お近くにお越しの際にはお立ち寄り下さい。→ドコモスマートフォンラウンジ名古屋 オープン決定のお知らせ 所在地:愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ内(クリスタル広場正面)(ドコモショップ栄クリスタル広場店併設)→Google mapで場所を確認する 営業時間:午前10時~午後8時(元日休業)最寄駅:名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄駅」西改札口より徒歩3分(サカエチカ最寄出口:6番・7番)

「DRESS」10月号発売です。私が花束を担当している連載「明日咲くための言葉の花束」第6回目は岸恵子さんでした。私の中の岸恵子さんのイメージは”パリジェンヌ”なのでメイン花材はパステルピンクのバラにしました。でもバラのエレガントさだけではもの足りないので、ユリも入れてさらに凛としたかっこよさみたいなものを伝えられたら、という思いで制作させて頂きました。毎回この連載を読んでると、単純な言葉しか見つからないのですが