6月 2016

二期会通信「OPERA」6月号の表紙がキャンバスアートフラワーになりました!オペラはとても好きなのでこのお話を頂いた時はとても嬉しかったです。裏表紙でもお話してますが、オペラの迫力ある歌声からの生命力、強さや美しさがお花と似ています。だからオペラが好きです。今回の作品はオペラを唄う女の子。歌っているうちに自分の頭の中にあるバラが満開になった

以前、DRESS という雑誌の連載だった「明日咲くための言葉の花束」が本になりました。ライターは私とも長くおつきあいさせて頂いています伊藤愛子さんです。この連載は50代以上の輝き続ける女性が40代で迎えた転機の事、生き方の事を語っています。私はその中に出てくる何人かの方々のイメージで花束を制作させて頂きました。本で紹介されていない方もいらっしゃるのですが、、、どの方々も個性的で魅力的。草笛光子さん、佐伯チズさん、前田美波里さん、島田順子さん