Blog&News

1ヶ月以上ぶりの投稿になってしまいました。早いですねー10月はブライダルでバタバタとしていました。11月は少し落ち着きホッとしています。さて毎年恒例のクリスマスキャンバスアートフラワーのレッスンが今年も名古屋・栄中日文化センターで開催されます!クリスマスのレッスンはキャンバスも大きなサイズを使用します。花材もいろいろな材料を選びながら制作でき、絵もご自分で描く特別講座になっています。この講座は中日文化センターだけの特別講座なんです。去年のリースのデザインもたくさんのアジサイを使って皆さん各々素敵な作品を作られていましたよ。はじめての方も何度かご参加頂いている方もみなさんとても楽しく参加して頂いています。定員までまだもう少し空きがあるそうです。この機会に是非ご参加下さいね!!人気ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

好評を頂いているフォトグラファーAtsuko Tanakaとフラワーアーティスト・マミ山本とのコラボレーション写真展が新宿のBrooklyn Parlor で開催されています。人気のカフェで展示されている作品はクールなのにかわいくて必見!他にも陶芸家やイラストレーターとの作品もあります。Atsuko Tanaka Photo Exhibition"NEW YORK BEFORE ZEROS 5 -The Golden Age of Hip Hop-"2015.9.14 mon ~ 11.15 sunBrooklyn Parlor SHINJUKU東京都新宿区新宿3-1-26新宿マルイ アネックス B1F人気ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

ゼクシィ10月号に掲載中のブーケ3点の紹介ですー今回はブーケの編集ページ「世にも可愛いTREND BOUQUET50」という企画。ここでは5つのトレンドブーケを紹介していますが私はその中の1つ、人気のピンクカラーのMIXブーケを3点提案しています。1つ目はシャクヤクのブーケ。こちらの写真はパッと見た感じ、シャクヤクのぶりぶり感は目立ちますが、実はアガパンサスのラベンダーとグミの葉のシルバーグリーン、スモーキーなバラを合わせたニュアンスカラーでとても大人っぽいコーディネートにしてるんです。シャクヤクの甘い雰囲気にシックな花材や色合いを合わせたアンバランスさが好きです。次の2点はバック型ブーケとマムのカラフルなピンクブーケです。バック型ブーケはアクセサリー的な感覚が強いので思いっきり個性的な花材で作ると楽しいですね。私は今回はビビットなケイトウをメインに使用しました。リボンにしているドット柄の布は自分のお気に入りのスカーフの端をちょっと切って使ってしまいました。どうしてもこれと思うと止められず

The Wedding dressでもブーケを紹介するページがありますが、今回はその扉のブーケを制作しました。シャクヤクのブーケです。シャクヤクは大人気の花材ですが季節限定なのが残念ですね。私のお客様の中にはシャクヤクのブーケが持てる時期に結婚式の日を決めました。というお客様も少なくありません。ピンクのシャクヤク「サラベル」を使って作りました。もう少しほんのりとしたピンクのやホワイトも人気ですよね。シャクヤクはとても高級感のある花材ですが今回のように小花やグリーンを数種類合わせてナチュラルに束ねても素敵です。この後のページでも色別でいろいろなお花の方がブーケを紹介しています。是非、ブーケ選びの参考に見てみてください。人気ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

毎日が発見 8月号に掲載されています着物地ボックスを紹介します。どうしてか私が着物地を使った小物を制作しています。でも実は手作り小物が大好きなんです。仕事の関係上、撮影等でお花以外の小物もよく制作する事がありますが、このように単体で紹介して頂くのははじめてです。今回は”思い出リメイク”というコーナーで簡単にできる手作り小物の提案です。新しく、着物地を使ったシリーズを展開するという事でその第一弾です。たんすにしまってあった古い着物や捨てられない端切れなどを使って作る自分だけの小物。今回私が使った生地は、ひいおばあちゃんから祖母へ、それから母へ、そして私に渡って来た古い着物の生地。母が七五三の時に着た生地を私がお宮参りの時に着せてもらったり

本日MISS Wedding 主宰 ブーケのワークショップを行いました。最後の記念撮影です。今回は結婚予定の方を対象にブーケレッスンを行いました。ご自身の時のブーケのイメージづくりの参考にと編集部が開催したワークショップです。テーマはニュアンスカラーのナチュラルブーケ私の好きな花と色あわせに最近のトレンドを組み合わせたクラッチブーケです。レッスン中はお花の事をひたすら話せる私にとって一番楽しい時間。今日もお花の事、これからのウエディングのお花について自分が思う事、全部聞いて頂きました。レッスンのあとは

今、発売中のELLE mariage No22の中で私のブーケを3点紹介して頂いています。そのお知らせです。「ブーケ×ドレスのおしゃれ関係」のページです。私が担当したドレスはレースとチュールとマーメイド。レースのドレスはどこかクラシカルな印象のものが多くて、レースの模様もお花のモチーフの物が殆どですよね。私はレーシーな素材のシンプルなお花を選んでドレスに溶け込むようなブーケを作るのが好きですがその中に今回はドレスがスレンダーなので花の形が印象的で大振りな花アマリリスを入れて大人っぽさを出しました。アマリリスの花びらは柔らかくてレースととっても相性がいいです。チュールのドレスは花びらがひらひらとしていてふんわり感のある花を選びました。チュールのドレスにチュールを合わせるって自分で言うのもなんですが、ちょっとベタ過ぎですけどね