マミ日記

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本日からスタートしました。昨年はいろいろな方々にご縁を頂きまして私なりにも新しい事にチャレンジした年でした。そんな機会を頂き、またたくさんの方々のお力を頂いた事をとても感謝しております。おかげさまで良き新年を迎えることができました。本年も昨年同様、精一杯頑張って参りますのでどうそよろしくお願い致します。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

先週のウエディングではもともとのドレスにアーティフィシャルフラワーの装飾で新婦のご希望のイメージを作りました。今回はご新婦の気に入ったドレスが見つからなくてなかなかドレスが決まらず、大変困っていらっしゃいましたので、担当されているウエディングプランナーさんの「それならばいっその事お花で思い通りのイメージを作り込んでしまいましょう!」という提案でご相談を受け私が制作する事になりました。イメージはお花が散りばめてあるフワフワとしたドレス。お花の色合いにこだわると、いがいとありそうで無いデザインなんですね。どのようにしたら素敵になるのか

母の日ももう明日ですね。3週間前からずっと続いている制作の日々もやっと明日でひと段落です。母の日前日のアトリエはみんなそれぞれ無言の作業。ちょっと怖い…もうひと頑張り。私は今日は明日までエンドレスかな。1年に1度の母の日ギフト。キャンバスアートフラワーのオーダーもたくさん頂きました。ありがとうございます。最後まで精一杯頑張ります。新宿伊勢丹5階リビングデコール日本橋三越本店 本館 マッケンジーチャイルズコーナージェイアール名古屋タカシマヤ9階リビング明日10日まで。人気ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

写真が届きました。お2人は2月14日のバレンタインデーに名古屋で挙式されました。とっても素敵な写真なので私まで幸せ気分です。本当におめでとうございます!!私は新婦の花冠とリストレットと新郎のブートニアを制作しました。とても似合っていてホッとしました。良かったです♪今回制作するにあたって考えたいろいろな事を書いてみます。材料はブルースターとアジサイとバラのプリザーブドフラワーです。なぜ生花ではなくプリザーブドフラワーにしたのかというと

東京ウエディングコレクションの次回発売号(1月20日号)で来年の春夏トレンドブーケについての取材がありました。私のおすすめのブーケにつてい2〜3点おこたえしておりますが、、、やっぱりそれだけでは語りきれないのでブログにアップしてみる事にしました。来年、春夏トレンドブーケの補足です。東京ウエディングコレクションではブーケの色のトレンドをメインにご紹介しましたが、春にはやっぱりはずせないレーシーなブーケです。花びらにレース感のあるものを使用することもそうですが、ドレスとお揃いのレースやオーガンジーなども組み込んで適度な透け感で動きを出すブーケです。それからこんなオレンジも春夏っぽいですね。こちらもドレスの裾の部分に使用したレースをザクザクとブーケに入れました。色はやはり透明感のあるオレンジ。花は花びらがふわふわとした柔らかい印象の花を選びました。どちらのブーケもドレスはチカハナシマ。チカ先生のつくるドレスはブーケにもドレスの残り布を入れてコーディネート出来るので、また人と違ったオリジナリティも出せるんです!素敵ですよね。その他の春夏おすすめブーケについては東京ウエディングコレクションでご紹介させて頂きましたのそちらをチェックしてみてくださいね!おたのしみに〜

新婦から写真が届きました。6月のこの日だけ晴れた暑い日でした。素敵な結婚式になりました。私は新婦のみきさんのおもいを形にしたいそんな一心で頑張って作った会場装花。私が担当させて頂いたきっかけは...みきさんから直接アトリエに会場装花のお問い合わせを頂いたのがはじまりでした。直接お会いして相談しているうちにみきさんの花へのこだわりや素敵な結婚式にしたいというおもいが強く伝わってきて、私自身も絶対に素敵な会場を作りたいと思いました。そんな会場装花をご紹介します。教会は田園調布教会、長い長いバージンロードを芍薬とあじさいで飾りました。ボリュームもいろいろにしてランダムに飾り全体があたたかな雰囲気になるように飾りました。フラワーガールも可愛かったです。パーティー会場は教会の近くにある「田園調布倶楽部」でした。こじんまりとしたレストランでしたがとても雰囲気のある素敵な会場でした。エントランスのディスプレイはみきさんのこだわり。手作り感がおしゃれですね。会場も、とにかくゲストの皆さんに喜んで頂けるように、一輪一輪テーブルのナプキンフラワーを用意したりアレンジの足元が寂しくならないようにとグリーンを飾ったりしました。ゲストの皆さんもとっても楽しそうでした。そして何よりも嬉しかったのはゲストの皆さんが直接私に「お花素敵ですね!」と声をかけてくださった事。普段、現場でお客様の声を直接お聞きする機会があまりないので私としても新鮮で本当に嬉しかったです。本当に細かい部分までこだわって、妊娠中なのに手を抜かず最後まで頑張ったみきさん。そんなみきさんと一緒に会場作りができて、とても幸せでした。ありがとうございました。そして元気な赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしています。いつまでもお2人仲良くお幸せに!!

今日お届けのブーケ。ドレスは”チカハナシマ”今回もドレスの余り布やレースをブーケに組み込んで制作しました。チカ先生のところのブーケは毎回こんなふうに作れるので嬉しい。プラスαの素材が加わる事でお花の表情がぐっと変わってとても新鮮なブーケに仕上がります。お花は芍薬とバラ Mティーパーティー、Mビンテージピンクなど。グミの葉とグリーンネックレスがクラシカルな雰囲気ですね。ドレスとお揃いのレースを贅沢に垂らしました。自分だけのひとつだけのブーケ、作っていても本当にうらやましい

キャンバスアートフラワーのオーダーが続いています。どのご注文も全てオリジナルの1点ものなので制作していてとても楽しいのですが、中でも、私自身、特にウエディングのウエルカムボードの制作がとても楽しく好きな時間です。こちらはプリザーブドフラワーは使用せず新婦のドレスのイメージでドレスの端切れや同じ素材の生地を使用して制作しました。お花のデザインじゃないウエルカムボードもシンプルでいいですね。3月のハワイウエディングにこちらをオーダーいただきました。お2人の名前と日付もいれての1点ものです。ふわふわとしたチュールやオーガンジーのドレスがハワイの清々しい風になびいて可愛いだろう...などとその時のシチュエーションを想像しての制作はとっても楽しく、幸せです。最近たくさんお問い合わせを頂き、わざわざアトリエまでお越しいただく方がとても増えて、嬉しい限りなのですが...特に宣伝もしていないのでとても不思議です。主に百貨店での催事でご覧になってお問い合わせいただいたり、アネラのHPを見て遠方からいらしてくださったりするお客様なのですが。本当にありがとうございます。私自身とても大切にしている作品なのでこんな形でたくさんの方にご注文いただけるのは、とても嬉しく感謝しております。キャンバスアートフラワー®のwebサイトhttp://www.canvasartflower.jp