メディア

先日行われましたファッションブランド「sybilla」さんの新作発表会で キャンバスアートフラワーのフラワーパフォーマンスをやってきましたー! 表参道のストリングスにて100名のお客様にお集まりいただきました。 ブランドイメージのスペインをコンセプトに作品のテーマは 「スペイン赤と白の世界」 スペインと言って思い浮かぶのは情熱の赤とアンダルシアの白 そのイメージをキャンバスの白とお花の赤で表現して見ました。 それからお花の花言葉から紐解いだメッセージも伝えながら制作しました。 伝えたいことを作品に託して精一杯表現できたと思います。 そんなパフォーマンスを行わせて頂けたことが私にとって、とっても貴重な時間となりました。 ご参加くださいました皆様と このような機会をくださいましたイトキンさんのスタッフの皆様に感謝しています。 ありがとうございました。

ゼクシィネット のドレス企画“ショートヘア”だからハマる★最旬ドレスコーディネート5選のお花を担当しました。カスミ草などの小花で作った花冠とスタイルに合わせたブーケを2つ提案しています。こちらはアプリをダウンロードしてからになりますが…他にもいろいろな情報がたくさんありますので是非ご覧ください↓↓↓ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

毎回表紙とグラビアを担当させていただいておりますブライダル誌で制作しましたブーケのお知らせです。今月号は道端アンジェリカさんでした。本人はとてもシンプルなものが好きとおっしゃっておりましたが、私の中の道端アンジェリカさんのイメージでブーケを作らせていただきました。やっぱりゴージャスなイメージがありますよね。選んだ花材は小花よりも大ぶりな存在感のある高級感のある花たち。でも色合いや束ねかたでとても自然なブーケになるんです。ブルーファンタジーのふんわりとした小花をベースにパステルカラーの大輪ダリアやトルコギキョウ、アマリリスなどを柔らかなグラデーションでまとめました。私としてもかなり大胆なセレクトでしたがさすが道端さん。素敵に持ってくださいました。書店で是非チェックしてくださいねーでも撮影中、本人が本番はグリーンがかった白いローズだけを束ねたブーケを持ちたいって言ってましたよ♡とてもシンプルだけどとてもノーブルな……きっと素敵でしょうね。最後に、この度はご結婚おめでとうございます♡♡♡ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

あけましておめでとうございます✨2018年もできる限りたくさんの方々へメッセージが伝わるように…皆様に喜んでいただけるように…頑張って素敵な作品を作っていきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。作品のご紹介です。毎日が発見1月号に風呂敷バックをご提案させていただきました。毎回こちらのページでは着物の端切れや古い着物の生地をリメイクして可愛い小物を作らせていただいております。普段使用する布は私の祖母や母の古い着物などで制作していますが…今回ちょっと面白くて思わずアップしてしまいました。年末から実家に帰省しておりました時に何気なく母の昔の写真を見ておりましたら偶然にも今回使用した着物の生地、その着物を着ている母を発見しましたーっ!!!↓↓こちらの黒い着物の生地です!!↑↑この男の子の左隣の女の子が母です!!そうですこの黒い着物〜〜っ!!この写真もなんとも言えない感じで、なんだか時代を感じますよね。おそらく70年前くらいでしょうか…。着物の柄っていつになっても色褪せないんですね。この生地がとても愛おしくなりました。大切にとってあった古いお気に入りの布を自分流にアレンジして楽しめるってとても素敵ですよね。今回はいろいろなカバン。手提げカバンやリュックサックなどいろいろ作りました。是非見てくださいね!!ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

花時間秋号バラ特集今回は出たばかりの新しいバラを使ったアレンジを作りました。バラの種類は本当にたくさんありますが新しい品種が出たり自分で見つけたりするとワクワクします。今回は3つの新品種を使ったアレンジを作りました。自分のお気に入りの花器を使ってそれぞれの特徴を考えて小花やグリーンを選んで。考えていると何通りもイメージが湧いてきてどのデザインにするか悩みました。花時間、今月号は豪華なバラ特集。保存版ですよ♪ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

少し前に発売されました”花時間”2017夏号に掲載中の作品です。私は 『青い花。水をまとって美しく』という企画でアレンジを6点製作しました。水と青い花は想像するだけで涼しげで夏は毎日側に置きたいと思いますよね。私も大好きな組み合わせです。また器は全て私物ですが自分の好きなお皿や花器やグラスにアレンジするので、それだけでワクワクします。瓶に詰めたり、アンティークのシルバーのトレーにお花を盛りつけたり…夏の涼しいアレンジです。皆さんも是非大好きな器を使って、ご自宅でやってみてくださいね。ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

久しぶりの投稿になってしまいました。雑誌掲載中のブーケのご紹介です。MissWedding2017秋冬号に掲載中のブーケです。今回は桂由美さんとオルガンザさんのドレスに合わせてブーケを製作しました。白のブーケは表紙になってましたね。今気が付きましたー♪ドレスは2つともクラシカルな重厚感のあるドレスでしたのでお花もシルエットのはっきりとした高級感のある花をメインにして、束ね方は今風のナチュラル感を出しました。MissWeddingでは毎回アトリエ紹介もして頂いています。おかげさまで直接ブーケのオーダーも頂いています。いつもありがとうございます!!ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

今回は光りの奇麗な都内のレストランCROSS TOKYOでの撮影でした。とても気持ちいい会場。ブーケはそんな会場に合わせてナチュラルだけれども透明感のある色あいでコーディネートしました。ラナンキュラス、アネモネなどの春のお花を数種類 とローズ、ライラックの組み合わせたパステルのミックスカラーにシャビーなグリーンを使用し、少し大人っぽくまとめました。光りに解けるナチュラルブーケです。可愛くできました。ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

ゼクシィ5月号”dress&bouquet57style”でブーケを制作しました。57スタイルってすごいですよね!その中で私が担当したコーディネートをご紹介します。まずは扉のブーケ王道だけどスモーキーピンクのキャスケードクラシカルなのに今っぽいブーケ大振りのホワイトローズを束ねただけのクラシカルなブーケなのですが動きのあるグリーンをぷらすして今っぽさを出したりしました。大胆フォルムのブーケクレッセントやハート形、モダン色で黒っぽいブーケカジュアルブーケグリーンの種類を変えるだけで印象がかわりますよね詳しくは是非本誌を見てみてくださいね!!ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。

今女性誌で引っ張りだこのヘアメイクアーティスト”イガリシノブ”さんのウエディングブックが世界文化社から発売されました。私はその中でホテルウエディングのブーケ、ガーデンウエディングのブーケと花冠、それからレストランウエディングのテーブルコーディネートのお花を制作しました。会場別ヘアメイクから手作り花嫁小物まで可愛い提案がたくさん紹介されています。ヘアメイク法もイラストで分かり易く描かれていますよ。イガリさんのヘアメイクはやっぱり素敵ですね♪これから挙式をお考えの方には絶対オススメの一冊です!!人気ブログランキングに参加しています。よろしければマミ山本への応援クリックをお願いします。