Blog

パリ研修その2

ランジスの続きです。
市場でそれぞれ自分の好きなものを仕入れてりゅうくぼたさんのレッスンへ

リュウクボタさんといえばもうお馴染みのパリのフローリストですよね。


その日のレッスンはちょっと難しいテーマでした。
みんな真剣に聞いています。
テーマは「リニア」ラインを面や奥行きで表すこと……立体であらわすこと…..??
言葉ではとても説明が難しいのですが、りゅうさんのレッスンは哲学!!
現象学に基づいた独自の考え方でアレンジの仕組みを説明して下さいました。
日ごろ感覚だけしか考えていない私は…..とても勉強になりましたよ。


みんなそれぞれ市場で仕入れた花材を使って真剣に制作。

外は雨でした。お店のウインドウにはくぼたさんの作品が並べられています。

一人ひとり丁寧に指導していただきました。

私も作ってみました。

リニアスタイルのアレンジ初挑戦の私に的確な指導….頭がさがりました。

私の作品です。
カラーと唐辛子の奇妙な組み合わせです。
秋色アジサイと木苺の葉っぱも入っています。
この唐辛子赤とか紫とか、大小いろいろな形のものがついてたりとかわいかったのでつかってみました。


レッスンのあとはりゅうくぼたさんのお店の近くにあるスフレのおいしいレストランでみんなで昼食を取りました。
おいしかった。

次はパリのお花屋さんめぐりのお知らせです。

「ryukubota」のHP
http://www.ryukubota.com

このブログを応援クリックする。