Blog

上海なフェアー

今週もブライダルフェアーがありました。
今回のテーマは「上海モダン」???だそうです。
担当者の方がこう言っていました。

ゲストテーブルのアレンジ。
上海の船をイメージしてお花を浮かべて両サイドには布を巻いた鞠のような器を
つくりそこにお花を生けました。
中央のランナーがいっそう中国な感じを引き出していると思います。
竹にリボンを巻いて着物のようなかわいいデザインのゲストテーブルです。
こんなアレンジをゲストの方々にお持ち帰りいただいたらとても喜んでいただけそうだと思います。お花はシャクヤク・胡蝶蘭・モカラなど個性的な花材でできるだけピンクのきいた原色でまとめました。

メインテーブルは祭りです。
写真では良く見えませんがメインテーブルの花の下にもゲストテーブルとおそろいの布をたらして統一感を出しました。アレンジのデザインは竹の間からお花がポコポコと咲いているかわいらしいデザインです。
天井から吊るされたリボンやお花たちが風に揺られてとても気持ちよさそうでした。

上海のイメージ。
お花のデザインを考えるときよくアジアンテイストで….ということは言われることが多いのですが、アジアというとやっぱりバリテイストのものでどこか南国のリゾートっぽさを出すことの方が一般的にすぐに思い浮かべる「アジアンテイスト」だと思います。
今回上海を考えてみて、そのイメージはバリに比べるとどこか上品でスタイリッシュに仕上がるのかなと思いました。今回は花プラス布の提案でしたが絹のきらきらとしたテイストと花との相性がとてもよく、布のあたたかさなども加わって全体的にとても良い出来だったと思います。
今回デザイン・制作を担当したうちの純ちゃんとコバちゃんです。
とてもがんばりやな二人です。
デザインもみんなでいろいろな案を出し合って材料集めから制作まで、お疲れ様でした。
いつもデザインやお花にこだわって、いい作品をみんなで作っていけたらいいですね。
うちにもがんばる人たちがもっとたくさん集まってほしいです。
こんなスタッフ募集中です。


人気ブログランキングに参加しました。応援おねがいします。応援する