キャンバスアートフラワー Tag

コンパルウエディング3月売号は 岡本あずささんのブーケを コーディネートしました 今回はのテーマは 「旅するウエディング。映画のような」 です お台場の広いスタジオで撮影しました。 撮影会場にある赤いブーゲンビリアに合わせて 大人可愛い感じにしましたよ。 こちらのスタジオはいろいろなロケーションが作られていて いろんな場所に行ける! というシチュエーションで撮影しました。 さっそく私も楽しんじゃいました 楽しかった♬ スタジオはお台場のこちらのスタジオ ↓ studio LUMINOUS tokyo 今回もとっても素敵な仕上がりに なっています。 是非チェックしてくださいね!

こんにちは、アシスタントのクロです。 今年の母の日はキャンバスアートフラワーに想いをのせて贈ってみませんか?前回紹介したような生花でなく、長く飾って残せるもの・1点物で人とは違ったものを贈りたい方にはぜひおすすめです。 今年のオリジナルデザインはこちらです!マミ先生は「毎日不安な日が続くので、みんなが温かい気持ちになれるようなものをお届けしたい」と思って、デザインされたそうです。 「send all my love and thanks to you」(私の全ての愛と感謝をあなたに贈ります)のメッセージとともにカーネーションとバラの花束が差し出された、あたたかく優しい気持ちになるキャンバスです。2種類の赤いリボンがアクセント。   「merci」(ありがとう)のメッセージと、 青いバラの花言葉である「mon reve se realisera」(夢がかなう)、「le miracle」(奇跡)の文字が入ったキャンバスです。定番の赤いカーネーションもいいですが、定番とは違う「青いバラ」モチーフも素敵です。母の日にはもちろん、応援したい人へのギフトとしてもおすすめです。 どちらもご希望があれば名入れや、メッセージを入れることもできます(有料)のでお気軽にお問合せください。   ご注文・お問い合わせはこちらから可能です↓ https://anela.ocnk.net/product-list/5 メールやお電話でも承ります。  

こんにちは、アシスタントのクロです。「 家庭画報FASHION&GIFT 2020春の特別号」にキャンバスアートフラワーを掲載して頂きました! 家庭画報のショッピング専門の通販カタログで、今回ご縁があり初めての掲載に至りました。 こちらからもご覧になれます→https://shop.sekaibunka.com/shop/ お洋服やバッグなども沢山素敵なものが載っており、別のカタログには雑貨やスイーツなどの特集もあるので、そちらも見ていて楽しんで頂けると思います。どれも家庭画報さんのイチオシです。 パープル系のアートフラワーをベースにプリザーブドフラワーや、蝶モチーフのオーナメント、ストーン付きのリング、リボンがあしらわれています。数種類のパープルのグラデーションがとても綺麗な作品です! 手描きの温かさもありながら、大人らしい高級感のあるキャンバスです。「congratulations」の文字入りなので、大切な方の御祝にぴったりです。 生花の花束ももちろん素敵ですが、ずっと飾っておける花束をお探しの方は是非こちらをどうぞ。 本誌よりは7月末までご注文頂けます。