六本木 Tag

こんにちは、アシスタントのクロです。 いつ間にか今年も後半に入り、暑くなってきましたね。   マミ先生が連載をしている、雑誌「毎日が発見」も7月号が発刊されました。 こちらでは、お花ではなく着物のハギレなどを使った小物を紹介しています。 今回は帯締めを使った小物です(^^) 願いが叶う「叶結び」という縁起のいい結び方をしたアイテムをいっぱい作られています。 叶結びは日本に古くから伝わる結び方で、表から見たら「口」、裏から見たら「+」になり 表裏合わせて、「叶」になるというものです。 なんともロマンティックではないでしょうか♪ キーホルダー・イヤリング・バングル・夏帽子の飾り・バスケットチャーム….. 結び方さえマスターすればどれでも作れます! おうちに眠っている帯締めはもちろん、平たい紐系のものでしたらなんでも作れます。   個人的なオススメはイヤリングです。 可愛い柄の紐があると、イヤリングにもぴったりです! 着物はもちろん、普段着に合わせても個性が出て絶対可愛いと思います(^^)   ちなみにキーホルダーの写真で登場しているドア・鍵はアトリエのものです。 レトロなイメージでキーホルダーにも合ってて嬉しいです♪   よかったら作ってみてくださいね!

こんにちは、アシスタントのクロです。 少し前のことになりますが、昨年の秋にファッションブランド「Sybilla」さんのお客様を集めてのワークショップイベントを開催しました! お洋服のハギレを使った、キャンバスアートフラワーの作成を少人数で皆様にも体験して頂きました。布地を使って、作品作りができるのは、キャンバスアートフラワーならではです。 「Sybilla」さんのお洋服には、鮮やかなカラーやプリント柄の生地が豊富にあり、素材もしっかりしているので、切り刻むのが少々もったいなくなりますが、そんな素材を沢山使えるなんて、贅沢で素敵な作品ができあがること間違いなしです。 ワークショップの当日は、店頭にマミ先生の作った大きなキャンバスも飾らせて頂きました。こちらももちろおん、洋服のハギレを沢山使用しています。大きなブーケはやはり迫力がありますね。 まずはマミ先生の説明からスタートです。  小さなキャンバスにプリザーブドフラワーと、ハギレを張り付けて、見本はドレスを描くイメージですが、お好きにデザインして頂いて大丈夫です、とのこと。 皆さんどんなキャンバスを作られるのか、横で見ている私も楽しみでした。 やっぱりいざ作ってみると、自分だけのオリジナルの作品にしたくなるようで、選ぶ生地にも皆さん個性が出ていました。 そして、個性豊かなキャンバスが沢山仕上がっていきます。時間のかかる方、そうでない方と様々でしたが、皆さん楽しんで作ってくださっていました。 全部お洋服の生地なので、自分の持っている服のハギレはないかな~なんて、探すのも楽しみの一つです。 思いおもいにデザインを考えられ、皆さん見事に見本とは全然違うものばかりでした! 大傑作が沢山生まれたワークショップとなりました。 このようなイベントの他にも、キャンバスアートフラワーの単発のレッスンや、何回か通って頂くレッスンも常時開催しております。ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。