3月 2005

ブーケショーのモデルさんから写真をいただきました。左から悠佳さん、メイさん、祐子さんです。今回のモデルさんはとてもかわいくて皆さんにとても好評でした。次回もまたこの3人でショーができるといいねとスタイリストさんはじめスタッフの間で盛り上がってます。本当にありがとうございました。人気ブログランキングに参加しました。応援おねがいします。応援する

お店のクリスマスローズがやっと咲きました。2年越しに花が咲きました。小さい花ですがとてもうれしいです。クリスマスローズってバラですか?とよく聞かれます。バラではありません。クリスマスの時期から咲きバラのような花びらなのでそう呼ばれています。でも実はこの花びらのように見えるものが”がく”なのです。花は中の小さいものです。花言葉は追憶です。グリーン・白・ピンクがあります。花の形が印象的なのでアレンジにポイントで組み込むとかわいいのでよく使います。クリスマスローズが好きなのでたくさん書いてしまいました。クリスマスローズ伝説・・・・  イエス・キリストが生まれたときのこと。 ある娘がお祝いに捧げるものがなく、途方に暮れていた。季節は冬、花さえもない。そこに天使があらわれそこの土に手を触れると、突然白い花が咲いた・・・それがクリスマスローズだったという人気ブログランキングに参加しました。応援おねがいします。応援する

ブーケショーに来てくださった沢山の方々、本当にありがとうございました。 当日は誰も来ていただけないのではないのかと不安でいっぱいでした。でもなんとか沢山のかたがたに来ていただくことができて大変うれしかったです。私はまだ頭がボーっとしています。連日準備でなんだか疲れが今頃出てきてしまったようです。会場装飾もスタッフのみんなが手伝ってくれたので何とかがんばれました。お店のスタッフのみなさん本当にありがとう。

今日のメインテーブル。春の色です。ミモザの黄色とラナンキュラスのサーモンオレンジがとてもさわやかな春のイメージになりました。人気ブログランキングに参加しました。応援おねがいします。応援する

両親贈呈用の花束がこのレモンの鉢なのです。結婚式の最後のクライマックスを飾る両親への花束贈呈。明日のお客様はこのレモンの鉢がそれだそうです。ちなみに高さは1メートルあります。今の時期に柑橘系の苗を探すのはとても難しく、ましてレモンなどの実のついているものは殆ど入りませんしあったとしても葉っぱがとても汚いですよというお話をお客様にしたところ「どんなものでも構わないのでとにかくレモンを母に送りたい。誕生花ですから

今日も撮影でした。雑誌の表紙の撮影でした。制作をしていくというより現場でそのイメージにあわせて作っていくという流れです。デザインについては、タレントさんの顔の大きさとか似合う花・似合わない花など

とても古くて味のあるレストランです。週末のウエディングのゲストアレンジです。三重県出身の新郎新婦のこだわりは名産パールだそうです。そこでパールアレンジ。細かいパールをぐるぐるします。会場はきらきらしてとてもかわいかったと思います。

撮影風景です。毎回やっている某雑誌のドレスページの撮影です。ブーケは5点です。できるだけ明るいイメージのものを作りました。順番待ちをしているブーケたちです。撮影するロケーションとドレスのイメージでいろいろな色合いのブーケでそれぞれのページが似た雰囲気にならないように気をつけて作ります。これは4月号です。紙面上で見ていただけることを楽しみに

いよいよブログを始めました。ここではお花の仕事を中心に気楽に書いていきたいと思います。今日はNTTの新しいテレビ電話の撮影でした。テレビ電話で先生と生徒がフラワーアレンジメント講習を受けられるといった設定です、いつでもどこでもフラワーアレンジメントができるなんて素敵な事ですね。担当の方にお店でも是非ご利用してみてくださいといわれました。その前に生徒募集です。