2月 2009

3月のオープンレッスンのお知らせです。3月は「ホワイトアレンジ」です。3/5(木)はプリザーブドフラワーを使って、バレンタインデーのお返しにも使えるアレンジメントを作ります。男性の参加もお待ちしています。3/26(木)は同じホワイトアレンジですが、こちらは生花で作ります。リボンを取り入れた、異素材との組み合わせがポイントです。それぞれ1部(14時)と2部(19時)があります。講師はマミ山本です。オープンレッスンの詳細やお申込についてはwebサイトをご覧ください。お問合せplume@anela-jp.com03-5774-6093 担当 新井東京でのレッスンはアネラ(渋谷区・広尾)の通常のコースの他にも・NHK文化センター青山教室(港区・青山)・銀座産経学園(中央区・銀座)そして名古屋では朝日カルチャーセンター名古屋でも開講することになりました。このブログを応援クリックする。

まとめて掲載する雑誌の最後は「BRIDES wedding 4月号」です。ドレスページでマミ山本のウエディングブーケが使われています。バラやトルコキキョウのフリンジがとってもエレガントなウエディングブーケです。白いブーケに淡いピンクが入ったとっても優しい、ブーケです。ピンクやイエローのクラッチブーケは色あわせとお花の素材感がポイント。ライラックのナチュラルなブーケは動きと香りを楽しめます。 今回も最後に「anela」アネラとマミ山本がプロデュースするドレスショップ「Lilas Blanc」リラブラン、アネラのフラワースクール「PLUME」についても紹介して頂きました。このブログを応援クリックする。

花時間2009年3月号です。今回はマミ山本がチューリップを使ったアレンジをいろいろ提案しています。他のお花や枝もの、グリーン、異素材などを組み合わせて作るアレンジです。作り方は簡単ですが、それを考えるのはほんとにセンスと努力だと思います。是非「花時間3月号」を買ってみて、みなさんも気軽に完成された、かっこいい作品を作ってみて下さい。 このブログを応援クリックする。

アシスタントのクロです。最近の掲載誌のつづきです。おなじみの「けっこんぴあ」です。とーっても残念ですが、この3月号をもって休刊に入ってしまいます。マミ山本が表紙を担当させて頂いてからたぶん7年くらい経つと思います。一番初めは確かタレントさんが木村佳乃さんでカメラマンはNAOKIさんだったと思います。今もおふたりとも大活躍ですし、他にも上戸綾さんや米倉涼子さん、SHIHOさん香里奈さん、相武紗季さん、松下奈緒さん、水川あさみさん、田丸麻紀さんなどなどいろいろなモデルさん、女優さん、カメラマンさん、スタイリストさんメイクさんそして編集部の服部編集長のほか歴代の編集長スタッフのみなさんには大変お世話になりまして本当に感謝しています。また他の現場でご一緒した時にはまたよろしくお願いします。自分の立場もわきまえずにいろいろと書きすぎてしまいすみません・・・・さて作品の内容ですがバラのスイートオールドとオーニソガラムをミスカンサスでまとめています。かわいらしい丸い花をミスカンサスでシャープにまとめたナチュラルでかっこいいウエディングブーケです。シックなカラーのバラとスカビオサをまとめたブーケはとても人気があります。ユーチャリスをシンプルにまとめたブーケは気品ある佇まいと香りが花嫁さんを一層引き立てます。赤やピンクの大輪のブーケはシックな会場にとってもよく映えます。このブログを応援クリックする。

今日もおもしろい撮影がありました。CDジャケット用のお花の仕事でした。アーティストは加賀美セイラちゃんでした。ゼクシィでもおなじみですね。この仕事はスタイリストのポロンさんwww.porom.comからいただきました。ポロンさんはいつもフラッっとお店に寄ってくれてちょこちょことお花を買ってくれたり、いろいろな撮影のお花を頼んでくれたりしています。いつも素敵なスタイリングでそしてなんだかわたしにとっては刺激的なコーディネートがいつも新鮮です。今日もそんなポロンさんのスタイリング。巨大なケーキの中にお花を仕込んで

こんにちは、アシスタントのクロです。フラワーアーティスト・マミ山本が制作したウエディングブーケやアレンジメントなどが掲載された、最近の雑誌をご紹介します。まずはその①「BRIDES wedding 2009年2月号」です。ドレスページの中でウエディングブーケが4点使われています最初のブーケはアマリリスのウエディングブーケです。ノーブルな感じでありながら、かわいらしさもある上品なウエディングブーケです。ピアノの上に置いてあるのは、淡いピンクのモカラと大輪のバラがとっても華やかなクラッチブーケです。いろんな種類のダリアやバラをぎゅっと詰め合わせた楽してハッピーなウエディングブーケは若い花嫁さんに特に人気があります。このウエディングブーケは、セラファンというひらひらとしたバラを中心に、シキミアやヘデラベリーなどのグリーンを上手に取り入れたマミ先生らしい作品です。最後に「anela」アネラとマミ山本がプロデュースするドレスショップ「Lilas Blanc」リラブラン、アネラのフラワースクール「PLUME」についても紹介して頂いています。このブログを応援クリックする。

今年からマミ山本がNHKカルチャーセンター青山教室でクラスを持たせて頂くことになりました。講座名は「マミ山本のフラワースタイル 〜花と暮らす〜 」月に1回で3ヶ月間だけですのでanelaフラワースクールPLUMEに入学を検討されている方や気軽にレッスンを始めてみたい方などにもピッタリです。4/25(土)春色のスイートローズアレンジ5/23(土)スタイリッシュなグリーングラデーションアレンジ6/27(土)ウエディングカラーのパールアレンジという内容になっています。お申込・詳細はNHKカルチャーセンター青山教室のページからお願いします。このブログを応援クリックする。

先日、出張のついでに、ついでというには逆方向ですが、ユーミンライブに行ってきました。そんな事になったのも、ある日、私の大好きなヘアメイクアップアーティスト冨沢ノボルさんwww.urobon.comと、ちゃんこ鍋を食べてそのあと西麻布のバーでかなりいい感じに飲んでいた席でノボルさんが言ったひとこと!?「マミさんも〜ユーミンさんのライブ来る〜?」から始まりました。ノボルさんはユーミンのニューアルバムのジャケットなどで一緒にお仕事されているので、毎年行っているそうです。思い起こせば私が小学校4年生の時、生まれて始めてコンサートに行ったアーティストがユーミンでした。なんだかそのときの感動が込み上げてきちゃったりして。そんな事なら行くしかない!!行きたい!!一心でわざわざ行っちゃいました。良かったですよ。ちゃっかりノボルさんとご招待席に座り、ノリノリのライブでした。苗場プリンスのライブは21時30分から始まり、ユーミンは3回のアンコールにもこたえてくれて、終わったのは夜中の0時30分でした!内容は盛りだくさんで、なんとゲストに黒柳徹子さんが飛び入り参加するという豪華な内容!今年で29回目の苗場ライブ。すごいですね。素敵でした。懐かしい曲に思わず涙が。でもとなりでは、、、ノリノリのノボルちゃん、、、。ん。。。複雑。悲しいけどなんだか面白い。。。ライブの中でユーミンの話に今回のアルバムは完成まで3年。途中、歌詞に行き詰まりとっても苦しかったと、、。でも結果的には今までの中で一番好きなアルバムが出来たって言っていました。こんなにビックなアーティストでも苦しむんですね。それでも今までで最高のものが出来たって言っているユーミンがとっても素敵でした。私もこんな風に年を重ねたいです。ライブの後もずうずうしく打ち上げパーティに参加しました!隣のテーブルには某有名実力派女性歌手や徹子さんがいました。おまけに私のテーブルにユーミンが来てくれて!というかノボルさんにお話しに来ていたのですが、同じテーブルを囲んでしまいました。また、なんと一緒に写真まで撮ってしまった。しかもあの世界中のスターを撮っているカメラマンのレスリー・キーさんに!それもiPhoneでっ!そして次の日、私は仕事なので、夜中の2時半頃には失礼しましたけど。夢の様な現実の話です。まだ夢を見ているようでブログに書かずにはいられない感じで。この興奮いつになったらさめるのかな。このブログを応援クリックする。